崩れないリキッドファンデーションの特徴

崩れないリキッドファンデーションの特徴ですが、まず、なんと言ってもファンデーションそのものの質が他を圧倒するほど細かです。人間の肌は我々が思っている以上に繊細で崩れやすいものです。この層に化粧を塗っていくわけですから、素材がそれに合ったものでなければすぐに化粧崩れが起きてしまうのです。次の点として挙げられるのが、豆粒代の大きさでも十分効果が発揮できます。通常だとどうしても顔の面積にまんべんなく塗らなければ効果が出ないと思いがちですが、崩れないリキッドファンデーションは少量でも大丈夫です。顔に塗る量は明らかに少ないのですが、顔を薄いパックでコーティングするイメージで塗ることです。いいリキッドファンデーションだと、たったこれだけで顔に密着するので全く問題ありません。色素と有用成分を肌に残して、後はファンデーション自身が持つオイルが時間がたてば蒸発していくので1~2時間ほどたてば驚くほど軽い印象を持つことが出来ます。化粧をこの上から縫っても顔をパックしている状態なので、崩れることなくフォームを長時間保つことが出来ます。化粧を落とす時でも、コーティングごと落とすので短時間ですっぴん状態に戻すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です